債務整理 2024/06/07

アコムの返済が遅れた場合のオススメな解決方法!アコムの借金は債務整理で解決!?

※当ページのリンクには広告が含まれます。

おかねの教科書 編集部

執筆者 おかねの教科書 編集部

おかねの教科書編集部です。

目次

こんにちは!お金の教科書編集部です!

今回は、アコムの返済が遅れた時の解決方法を詳しく解説していきます。

 

「最近アコムだけ返済日に遅れてしまいがちでやばい・・・」

「3か月連続でアコムからの督促の連絡を受けてから支払っている・・・」

「今月も返済が遅れてしまいそう・・・」

 

よくあるお話ですが、実は返済日に遅れ始めたら、返済が苦しくなっている合図です。

 

そんなときは、できるだけ早く専門家に相談して債務整理を検討することが大切です。

この記事では、「1000人以上の債務整理手続きのサポートをしてきた元法律事務所の事務員」が、アコムの返済に遅れて困っている人に債務整理の方法を丁寧に解説します。

「いきなり債務整理だなんて心の準備が・・・」と思っている方も、どうにもならない状況であればあるほど、知っておいて損はありません。

併せて、おすすめの法律事務所も紹介しているため、ぜひ借金の早期解決にお役立てください。

 

アコムの返済が遅れたら・・・債務整理を検討しよう!

なぜ、アコムの返済が遅れたら債務整理を検討するべきなのか。

これは、返済が遅れる=借金の返済の為に生活が苦しくなり始めている合図だからです。

特にアコムは他社と異なり、返済期日の設定に特徴があり、返済期日を「35日ごと」か「毎月指定日」のどちらかを選べます。

出典:https://www.acom.co.jp/return/term/

 

特に注意が必要なのが、アコムで「35日ごと」の返済周期を選んでいる場合です。

多くの方が選択している「35日ごと」の返済プランは、毎月返済期日がずれていきます。そのため、給料日前に返済期日が来てしまったタイミングで問題が起こりがちです。

私の経験上、返済者が給料日前に急な出費が重なったとき、返済計画が崩れて支払いの遅れに繋がっています。そういった事柄が重なりに重なり、「アコムから督促状が届いて困っている」という事態に陥る方が多いです。

 

一度アコムの返済に遅れが出てしまうと、毎月指定日に返済している場合と比べて、返済計画を立て直すのに相当苦労します。

もし、アコムの返済が遅れていたり、督促を受けてから返済する事が続いている場合は、一度専門家のアドバイスを受けましょう。

ご自身だけで立て直そうとせずに、法律事務所の無料相談サービスを受けてみることをオススメします。

 

今すぐ確認!アコムへの返済診断!

1000人以上の債務整理手続きのサポートをしてきた立場からのアドバイスとして、

まずは、現在の状況を把握した上で、あなたが、

  • 改めて完済に向けて無理のない返済計画を立てるのか

それとも、

  • いっそ債務整理を検討したほうが良いのか

を、把握することが大切です。

 

下記をお読みいただき、YESが4個以上該当する場合は、できるだけ早いうちに法律事務所の無料相談サービスを利用した方が良いと思います。

  • 複数社利用しているがアコムだけ返済日が違う。
  • アコムの返済日が給料日前に設定されている。
  • アコムへの返済の為に他社でキャッシングしたことがある。
  • 返済後、1か月以内に再度キャッシングしたことがある。
  • 督促の連絡を受けて支払った事がある。
  • 返済日までに支払えない事が続いている。
  • 特別なことがない限り次の支払日も延滞してしまう。

また、たとえ3つ以下だったとしても、YESが複数ある場合は、自力で立て直すことは難しい場合が多いです。

この場合も決して無理せず、法律事務所の無料相談サービスへ一度相談した方が良いでしょう。

 

このまま返済を続けると、「裁判」や「差押え」に発展する場合も

既にアコムへの返済が遅れ始めている場合、携帯電話に連絡があったり、ご自宅に請求書が届くなど「督促」の連絡を受けたことがある方も多いと思います。

アコムへの返済が遅れると、「督促」による精神的な負担と「遅延損害金」という金銭的な負担もかかります。

また、負担を避けるために「返済する為にキャッシングする」など、借金を増やしてしまったり、「督促」を無視するなど事態を悪化させてしまう事もあります。

最悪の場合「裁判」「差押え」にまで発展してしまう事もあります。

 

アコムへの債務整理は早めの相談が賢明です

法律事務所の無料相談サービスを利用することで、これからの返済に対して専門家の意見を聞くことができます。

毎月の収入に対して無理のない返済計画をたてることは、借金問題の早期解決に役立ちます。

 

債務整理の中でも「任意整理」ならアコムだけを解決できる

債務整理を検討すると、いくつか心配な点が出てくるのではないでしょうか。代表的なのが「新たにローンが組めなくなる」という点です。

また、アコム以外のカードローン、キャッシングも複数利用していたり、クレジットカードを日常的に利用している方もいらっしゃいます。

そのため、「債務整理をすることで、日常生活に影響が出てしまうのでは・・・?」という事を心配される方は多いです。

 

「日常生活への影響が心配・・・」

「アコムだけ解決したい!」

 

という場合は、「債務整理」の手法のうち、「任意整理」を選びましょう。そうすることで、日常生活への影響を最小限にしつつ、アコムだけを解決することが可能です。

 

他社の利用を継続したい場合「任意整理」がオススメ

任意整理は、弁護士や司法書士が借入先と交渉し、月々の返済額を調整する方法です。

法律事務所へ無料相談後、アコムの任意整理を正式に依頼すると、受任通知がアコムへ送られます。

受任通知送付以降、交渉窓口が弁護士や司法書士となるので、アコムは本人への督促や連絡、請求ができなくなります。

そのため、「督促」の連絡に直接対応する必要がなくなります。

 

弁護士、司法書士が本人に代わって行うこと

弁護士や司法書士は、

  • 正確な残債の確認(あといくら借金が残っているか)
  • 返済期間を長くしてもらう
  • 将来発生する利息や遅延損害金をカットしてもらう

といった交渉を行い、現実的に返済していける条件での和解を目指します。 

利息や遅延損害金が削減できれば、元本のみの支払いとなります。

また、原則3年(最長5年)の分割払いに設定されるので、毎月一定額を無理なく返せるような返済計画が実現します。

 

さらに、支払い過ぎてしまった利息(過払い金)があれば、戻ってくる(元本に充当する)可能性があるのも任意整理のメリットです。

任意整理を行った場合、信用情報機関に登録されますが、基本的に家族や職場に影響を及ぼすことはないでしょう。

 

「任意整理」ならアコムだけを解決できます

任意整理を行うと、依頼された弁護士や司法書士が、借入先各社と個別に交渉を行います。

依頼をしていない借入先とは交渉を行わないため、原則として他社のクレジットカードなどが使えなくなる、といったこともありません。

 

例:4社利用中の場合

  • 1社目:アコム返済が遅れているので任意整理を依頼
  • 2社目:プロミス→返済の遅れもなく支払っているので何もしない
  • 3社目:アイフル→返済の遅れもなく支払っているので何もしない
  • 4社目:クレジットカード→返済の遅れもなく支払っているので何もしない

上記例のように、一社だけ支払いに遅れが生じている場合、「任意整理」を行えば、アコムだけ和解を目指すことも可能です。

ただし、アコム以外にも複数社を利用し続け、キャッシングの総額が大きすぎる場合は慎重な判断が必要です。

この場合、アコムだけを解決しても、借金問題の根本解決には至らないケースもあることが理由です。

いずれにせよ、あなたがカードを手元に残した方が良いのか、借金全体をクリアにした方が良いのかも含め、一度法律事務所へ相談することをオススメします。

 

アコムを任意整理!解決までの3ステップ

アコムを任意整理する場合は、

  • STEP1:法律事務所の無料相談サービスへ申込→現在の状況を法律事務所へお伝えください。
  • STEP2:任意整理を正式に依頼→受任通知が送られ、督促が止まります。
  • STEP3:和解成立、返済開始→返済計画の通りお支払いが完了すれば借金問題解決です。

3STEPです。

後ほど、おすすめの法律事務所を紹介する際にも説明していますが、まずは無料相談を行えば、一切の煩雑な手続き等をお任せできます。

「分からない」「難しそう」といった方も安心です。

 

アコムを任意整理する時の注意点

アコムを任意整理する時の注意点は、ずばり「依頼する法律事務所選び」と「相談するタイミング」です。

任意整理でのアコムとの交渉や手続きは弁護士、司法書士が行いますので、任意整理を誰に依頼するのか、いつ依頼するのかが重要です。

 

任意整理する際のポイント

  • 借金問題に強い専門家に依頼する
  • 法律事務所の費用やサービス内容を比較する
  • タイミングをしっかり見極める(給料日後、返済日前のタイミングがオススメです)

債務整理に強い法律事務所については、以下の記事で詳しく解説しています。

この記事でも最後にオススメの法律事務所を紹介していますが、しっかりと比較したい方はぜひご確認ください。

 

アコムの任整整理なら専門家へ相談

ここまでお読みいただいた方は、任意整理=交渉ということが、ご理解いただけたと思います。

もしかしたら、「自分自身でできるのでは?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、ご自身で交渉することはオススメしません。

アコムに限らず、借りたお金は約束通り返済するのが基本です。任意整理は交渉によって、返済金額や遅延損害金、利息、返済期間を無理のない計画で返済していけるよう、交渉して調整することです。

アコム側は対応に慣れていますが、はじめて任意整理する一般の方が、当事者として交渉するには知識面や精神面での負担が大きくなります。
そのため、専門家に依頼して早期解決を目指しましょう。

 

疑問に答える|アコムの借金を債務整理で解決した人のQ&A

Q.アコムの任意整理は難しい?

A.専門家に依頼して行う「任意整理」であれば、アコムは任意整理の交渉に応じてくれるでしょう。

実際、多くの方が法律事務所を通じてアコムに対して任意整理を行い、借金問題を解決しています。

しかし、アコムに対して一般の方が交渉して話をまとめるのは難しいと言えます。専門家に依頼しましょう。

 

Q.アコムを任意整理してもクレジットカードは使えますか?

A.アコムだけを任意整理するのであれば、既にお持ちのクレジットカードは使用できます。

ただし、アコムが提供しているショッピング一体型の「ACマスターカード」を使用されている場合、使用できなくなります。

 

Q.アコムを任意整理しても他社でキャッシングできますか?

A.アコムだけを任意整理するのであれば、既にご利用されている他社のキャッシングは利用できます。

ただし、利用金額が大きい場合などは、金融会社が定期的に個人信用情報を確認しているケースもあります。

定期的に個人信用情報を確認されるような利用をしている場合、信用情報を確認されたタイミングで、アコムに対して任意整理を行っている事が判明します。

 

Q.アコムを任意整理すると家族に知られてしまいますか?

A.アコムを任意整理することで、家族に借入を知られる事はありません。

ただし、新たにローンを組むことができない点や、アコム以外にクレジットカードも任意整理した場合は、今まで利用していたクレジットカードが利用できなくなります。

現金派かデビットカードへ切り替える生活になります。そのため、ご家族への説明など対策はしておいた方が良いでしょう。

 

Q.アコムを任意整理すると勤務先に知られてしまいますか?

A.アコムを任意整理することで、勤務先に知られることはありません。

一方、「督促」を放置して裁判や給与差押えとなると、勤務先に知られてしまう可能性が高くなります。

ご家族同様、生活が少し変わりますので、日頃から関わりが深い勤務先の場合は対策をしておいた方が良いでしょう。

 

終わりに|アコムの借金を債務整理で解決するならグリーン司法書士法人がオススメ!

最後に、お金の教科書編集部が総力を上げて調査した、アコムの借金を債務整理で解決する場合にオススメな法律事務所をご紹介します!

結論、オススメは「グリーン司法書士法人」です。

借金問題の早期解決のために、法律事務所への相談を検討してみてください!

 

グリーン司法書士法人の基本情報

グリーン司法書士法人は東京、大阪、名古屋の3エリアに4か所にオフィスを構える法律事務所です。

司法書士法人ですので、相談内容は司法書士法の範囲に限ります。とは言え、債務整理は司法書士法の範囲内の相談内容で、数多くの解決実績のある法律事務所です。

 

グリーン司法書士法人(東京事務所)

  • 常駐特定社員:司法書士山田 愼一(簡裁訴訟代理認定番号 第512206号)
  • 住所・東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル12階

 

グリーン司法書士法人(大阪事務所)

  • ①淀屋橋オフィス 常駐特定社員:司法書士中川 徳将(簡裁訴訟代理認定番号 第912077号)
  • 大阪市中央区高麗橋4丁目5番2号 高麗橋ウエストビル2階
  • ②難波オフィス 常駐特定社員:司法書士市川 有美(簡裁訴訟代理認定番号 第1012010号)
  • 大阪市中央区難波4丁目4−4 難波御堂筋センタービル8階

 

グリーン司法書士法人(名古屋事務所)

  • 常駐特定社員:司法書士渡邊 優太(簡裁訴訟代理認定番号 第1512052号)
  • 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング11階 部屋番号:11116

 

グリーン司法書士法人がオススメな理由

お金の教科書編集部が、グリーン司法書士法人をオススメする理由として、

  • 弁護士が在籍する法律事務所よりも低コスト(相談料・着手金も無料)
  • 報酬金も他の法律事務所より安く設定されている
  • オンライン相談もOKで、足を運ぶ必要がない
  • LINE相談もOK

という点が挙げられます。中でも一番の強みは、弁護士が在籍する法律事務所よりも低コストという点です。

相談料・着手金は無料で、任意整理の減額報酬金もありません。さらに、過払い金請求に関しては、報酬金+基本料金約2万円の支払いで済みます。また、相談はLINEにも対応しているので、気軽に相談できるのもメリットです。

オンライン相談可能であれば遠方の方も安心ですし、家族へバレるリスクも減らせると思います。

営業時間も平日に加え、土日・祝日(10時〜17時)も対応可能。そして、女性司法書士が在籍し、女性でも安心して相談できる点も嬉しいですね。

  

【おさらい】任意整理~解決までの流れ

グリーン司法書士法人へ任意整理を依頼する場合、(おさらいも兼ねますが)解決までの流れとしては主に、

  • STEP1:まずは借金減額診断(無料)を実施後、無料相談を予約。
  • STEP2:現在の状況を相談。任意整理を依頼。
  • STEP3:和解成立。返済開始。

3STEPです。

とにかく督促を止め、一度落ち着いて借金問題を整理することを優先し、交渉と返済計画の立て直しを専門家に依頼しましょう。

完済までの道のりが見えれば、きっと解決できるはずです!

 

グリーン司法書士法人への無料相談はコチラ

借金問題の解決には、できるだけ早い段階で専門家に相談し、適切な対応を行うことが大切です。

グリーン司法書士法人は初回相談料無料です。そのため、決して1人で抱え込まず、まずは相談してみましょう!

 

関連キーワード

前の記事

開示報告書の見方は?ブラックリストの確認方法を各機関...

次の記事

【プロテクトスタンス】債務整理の評判&口コミまとめ!...