クレジットカード 2023/10/11

審査なしのクレジットカードは存在しない!|合格のコツや審査が甘いカードを紹介

「クレジットカードが欲しいけど審査に合格できるか心配だから審査がない会社はないのか」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで本記事では、クレジットカードの審査について調査。「審査なしで発行できる会社はあるのか?」「そもそもクレジットカードの審査基準は?」などを紹介します。

クレジットカードの作成に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

おかねの教科書 編集部

執筆者 おかねの教科書 編集部

おかねの教科書編集部です。

目次

ACマスターカード
イオンカードセレクト
三井住友カードRevoStyle
(リボスタイル)
プロミスVisaカード
ライフカード
(デポジット型)
年会費 無料 無料 無料 無料 5,500円(税込)
発行スピード 最短当日 最短当日 最短3営業日 最短1週間程度 最短3営業日
還元率 0.25% 0.5〜1.0% 0.5〜7% 0.5% 0.5%
国際ブランド MasterCard VISA・Mastercard・JCB VISA VISA MasterCard
詳細 詳しくは
こちら
詳しくは
こちら
詳しくは
こちら
詳しくは
こちら
詳しくは
こちら

審査なしで作れるクレジットカードは存在しない

代金の後払いができるクレジットカードはお金の借入と同意義です。

クレジットカードの会社側は審査時に、「本当にお金の返済ができるかどうか」を重視します。そのため、審査が存在しないクレジットカードは存在しません。

必ず審査に合格できると断言はできない

会社によって審査基準は異なりますが、どんなクレジットカードでも申請時に必ず確認が入ります。

年収や過去の借入、延滞の有無などのチェックがあり、問題がなければクレジットカードを入手できる流れです。

そのため、審査前から100%合格できると言い切れる極甘審査ファイナンスはないでしょう。

家族カードなら審査なしで発行ができる

「どうしてもクレジットカードが欲しいが、審査に合格しない」とお悩みの方は、家族カードをおすすめします。

家族カードは審査自体がないため、比較的入手は容易でしょう。

家族カードとはクレジットカードを契約している本会員の家族が持つことができるカードです。カード機能や特典もほぼ同一のサービスが受けられます。

クレジットカードの審査基準

どのクレジットカード発行会社も審査基準は公開していません。

一般的には『信用情報』『本人の属性』が重要視されていると言われています。

【過去の支払いは問題なかったか】信用情報

信用情報とは、これまでのクレジットカードやローンなどの申し込みや契約に関する情報です。内容としては、クレジットカードの申し込み・契約内容、他社を含めた借入状況、支払い状況などが挙げられます。

延滞などで契約を破ることがあれば、前述したブラックリストに登録。信用情報に傷が付くことになります。

【安定した収入があるか】本人の属性

本人の属性とは、

  • 職業
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 年収

などのことで、年収や勤続年数は高くなるほど審査に合格する確率も上昇します。反対に無職や極端に勤続年数が低い場合、返済能力がないと思われ、審査に落ちてしまう可能性が高くなるでしょう。

合格の可能性を上げるには?

審査に合格する確率を少しでも上げることができるコツをまとめました。

これから紹介する方法を実践できれば、申請に合格する確率もアップするのでぜひ活用してください。

短期間に多重申し込みをおこなわない

同じ時期に複数の会社にクレジットカード作成の申し込みをしても審査側から「お金に困っているから応募したのでは?」と判断され、『申し込みブラック』として審査に落ちてしまうでしょう。

申し込み履歴も、信用情報機関に6ヶ月間ほどは保存されます。そのため、次の申し込みは6ヶ月ほどインターバルを挟んでから申し込んでください。

キャッシング枠を減らしてから申し込む

クレジットカードのキャッシング枠を設定する場合は低く(可能なら0円)申し込むのがおすすめです。

キャッシング枠は総量規制の対象で、金額が大きいほど審査が厳しくなるので、落ちる可能性が高くなります。

総量規制とは、年収の1/3以上の貸し付けは禁止と貸金業法によって定められた法律です。

虚偽の申請をおこなわない

年収や勤続年数を増やす虚偽の申告はおこなわないで、本当の情報を申し込み用紙に記載してください。

虚偽の申告と知られてしまったら、クレジットカードの審査には当然落選。更に、クレジットカード会社が独自に作成するブラックリストに名前が載り、同社からのクレジットカード作成が永久不可になってしまうことも考えられます。

クレジットカード以外にも、住宅ローンなどの借入を希望しても審査に合格できない可能性もあります。

申し込み資格の確認や書類に不備がないようにする

クレジットカードによっては、

  • 年収〇〇円以上の方
  • 満〇〇歳~〇〇歳までの方

といった条件が設けられている場合があります。

条件を満たしていないのに応募して、審査落ちになることもあるので、申し込み前に条件にはしっかりと目を通してください。

また、書類に不備があれば、小さなミスでも審査が遅くなったり落選することも考えられます。

審査に通りやすいクレジットカード5選

ACマスターカード
イオンカードセレクト
三井住友カードRevoStyle
(リボスタイル)
プロミスVisaカード
ライフカード
(デポジット型)
年会費 無料 無料 無料 無料 5,500円(税込)
発行スピード 最短当日 最短当日 最短3営業日 最短1週間程度 最短3営業日
還元率 0.25% 0.5〜1.0% 0.5〜7% 0.5% 0.5%
国際ブランド MasterCard VISA・Mastercard・JCB VISA VISA MasterCard
詳細 詳しくは
こちら
詳しくは
こちら
詳しくは
こちら
詳しくは
こちら
詳しくは
こちら

審査なしで作成ができるクレジットカードはありません。そこで、比較的審査が甘めと言われているクレジットカードを紹介していきます。

ACマスターカード

出典:ACマスターカード

ポイント

  • 最短即日発行
  • 年会費は無料
  • 自動で利用額の0.25%をキャッシュバック

特徴

アコム株式会社が発行している『ACマスターカード』。

消費者金融系独自の方法で審査するので、他のクレジットカードに比べ、受かる確率は高いでしょう。審査も最短即日で完了するので、急いでいる方にもおすすめです。

また、月の利用額の0.25%を自動でキャッシュバックしてくれます。

カード情報

年会費 無料
発行スピード 最短当日
還元率 0.25%
国際ブランド MasterCard
運営会社 アコム株式会社

イオンカードセレクト

出典:イオンカードセレクト

ポイント

  • イオン系列の対象店舗はいつでもポイント2倍
  • 年会費は無料
  • ETCカード・家族カードも無料

特徴

日頃からイオン系列のお店を使う方なら『イオンカードセレクト』がおすすめです。毎月20日・30日のお客さま感謝デーでは5%OFF。全国のイオングループのお店で使うといつでもポイント2倍などの特典が受けられます。

年会費やETCカード・家族カード作成も無料。年会費が無料のクレジットカードはそこまで審査のハードルが高くないので、イオンカードセレクトは比較的作りやすいカードでしょう。

カード情報

年会費 無料
発行スピード 最短当日
還元率 0.5〜1.0% 
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
運営会社 イオンクレジットサービス株式会社

三井住友カードRevoStyle(リボスタイル)

出典:三井住友カード RevoStyle

ポイント

  • リボ払い専用カード
  • 使いすぎを防ぐ機能あり
  • 発行までは最短3営業日

特徴

『三井住友カードRevoStyle』は三井住友銀行が発行するリボ払い専用のカードです。

指定した利用上限金額を超えると通知がくる使いすぎ防止サービスも用意。リボ払いでよく発生する、気が付くと利用額が高額になるといった問題も防げます。

またコンビニなど特定の店で利用するとポイントが5%還元されるなど、ポイントを貯めやすいカードです。

カード情報

年会費 無料
発行スピード 最短3営業日
還元率 0.5〜7%
国際ブランド VISA
運営会社 三井住友カード株式会社

プロミスVisaカード

出典:プロミスVisaカード

ポイント

  • 年会費は永年無料
  • 支払い方法の変更ができる
  • ローン機能が使える

特徴

大手メガバンクの三井住友銀行グループが運営している『プロミスVisaカード』。

大きな特徴として、リボ払いや一回払いなど支払い方法を自由に変更できる点です。

在籍確認も基本なく、周りに知られずにクレジットカードを作りたい人にもおすすめ。特定のお店だと還元率が最大7%と破格の数字となります。使い勝手も良く、年会費も永年無料ですよ。

カード情報

年会費 無料
発行スピード 最短1週間程度
還元率 0.5%
国際ブランド VISA
運営会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

ライフカード(デポジット型)

出典:ライフカード

ポイント

  • デポジット型クレジットカード
  • 付帯サービスが充実
  • ポイントが貯まりやす

特徴

『ライフカード(デポジット型)』はクレジットカードですが、デポジット(保証金)を預けて使用します。保証金=限度額なので、使い過ぎる心配もありません。

公式HPには『過去に延滞がある方、初めてクレジットカードを作る方、審査に不安のある方におすすめ!』と審査に通過できるか不安な方も安心できる文面が並んでいます。

弁護士への無料相談や海外・国内旅行の傷害保険があるなど付帯サービスも充実。誕生日の月はポイントが3倍など様々な特典も魅力です。

カード情報

年会費 5,500円(税込)
発行スピード 最短3営業日
還元率 0.5%
国際ブランド MasterCard
運営会社 ライフカード株式会社

クレジットカードの代わりになる決済方法4選

ここまでクレジットカード審査について紹介してきましたが、審査に万が一落ちる場合も考えられます。

そこで、クレジットカードが作れない場合に役立つ決済方法をまとめました。

クレジットカードの代替え方法4選

  • デビットカード
  • カードローン
  • ETCパーソナルカード
  • 後払いアプリ

審査なしで発行できる「デビットカード」を使う

利用後すぐに登録している口座からお金が引き落とされる「デビットカード」。

クレジットカードと同じ感覚で使えますが、デビットカードは作成にあたって審査はありません。

そのため、収入のない学生や主婦の方でも発行可能ですよ。

「カードローン」の利用も考える

ローン専用のカードなどを使ってお金を借りる「カードローン」。クレジットカードと違い、ATMから直接お金を引き落とす方式です。

審査に関しても簡単に合格できるわけではありませんが、通過率を公表している会社もあるので選び方によってはクレジットカードより簡単に合格できる可能性があります。

カードローンの利用にはクレジットカードを保有しておく必要があるなど、カードを持っていない方は使えないので、注意してください。

カードローンについて下記で詳しくまとめています。

ETCだけを使いたいなら「ETCパーソナルカード」を作る

クレジットカードを作る理由として、ETCカードを作りたいからと考えている方も多いと思います。

インターネットでのショッピングや日々の引き落としの使用は考えておらず、ETCのためにクレジットカードを作るなら「ETCパーソナルカード」がおすすめです。

このカードは、デポジット支払いのため審査の必要はありません。金融機関の口座を持っていれば作成可能です。

  • 年会費(1,257円(税込))がかかる
  • 作成までに一カ月程度の時間が必要

などデメリットもありますが、クレジットカード不要で作成できたり、万が一盗まれた際の被害が最低限で済むなどのメリットも存在します。

「後払いアプリ」を使う

インターネットの買い物は代引きではなく後払いにしたいけど、クレジットカードの審査に落ちた方は「後払いアプリ」を使ってみましょう。

審査もなくアプリ経由ですぐに使うことができ、コンビニ払いやATMからチャージも可能とお手軽です。

利用上限額を決めることができるので、使い過ぎる心配もありません。

デメリットとしては、手数料が必要なことが挙げられます。様々な後払いアプリがあるので、比較したうえで使用するアプリを決めてください。

アプリによっては、分割払いのみ審査があったり、未成年が使う際は保護者の同意が必要など条件があります。

借金があってもクレジットカードは作れるのか?

借金があってもクレジットカードの審査は合格できるのか?

借金はクレジットカード作成にどんな影響があるのかまとめました。

借金があるとクレジットカードは作れない

クレジットカードは申し込み時に審査として、必ず信用情報について確認されます。

借金の踏み倒しや債務整理(借金の減額・免除)をしていると、ブラックリストに掲載され、クレジットカードの審査にはまず落ちると考えてもらっていいでしょう。

理由としては「ブラックリストに掲載されている=返済能力がない」と判断されてしまうからです。

ブラックリストに載る理由として、他にも借入金の返済を一定期間滞納などが挙げられます。

ブラックリストについて詳しくは下記を参照ください。

ずっと作れないわけではない

ブラックリストに載るとクレジットカードの作成ハードルは上がると前述しましたが、一生掲載され続けるわけではありません。

期間としては5年〜10年ほどでブラックリストの掲載は消滅します。その後は申請ハードルも掲載前と同じぐらいになるので安心してください。

【まとめ】審査なしの会社はないが、合格に近付けるコツはある

ここまでクレジットカードの審査について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

審査なしで手に入るクレジットカードは存在しない結果でしたが、合格するコツはお伝えできました。

他にも比較的審査が甘いおすすめのクレジットカードや代替案などもあるので、本記事を参考にしてクレジットカードの審査を受けてみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

前の記事

リボ払いが「やばい」理由とは?特徴や上手な使い方を知...

次の記事

リボ払いとカードローンはどっちがいい?|金利や使い方...

関連記事

リボ払いと分割払いの違いは?どちらがお得?クレジットカードの使い分け方をわかりやすく解説

2022/04/08

リボ払いと分割払いの違いは?どちらがお得?クレジットカードの使い分け方をわかりやすく解説

2023/09/07

リボ払いが「やばい」理由とは?特徴や上手な使い方を知って賢く利用しよう!

30代のクレジットカードはこう選ぶ!日常生活から余暇まで活躍するカード11選

2021/09/22

30代のクレジットカードはこう選ぶ!日常生活から余暇まで活躍するカード11選