投資 2021/08/27

LINE FXについて評判や口コミを徹底検証!メリット・デメリットから口座開設方法まで網羅!

ここ最近、個人投資家の間で話題になっている「LINE FX」ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

どのような取引やサービスがあるのか、メリットやデメリットを踏まえながら徹底検証し、世間の口コミを集めてみました。

小田原aki

執筆者 小田原aki

関西出身・関東在住のライター

目次

LINE FXのメリット

身近なツールで口座開設ができ、少額投資で始められる「LINE FX」。どのようなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

取引面での3つのメリット

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 取引単位1000通貨以上
  • 通貨ペア23

業界最狭水準のスプレッド

「スプレッド」とは外貨の買い価格と売り価格の差分のこと。FXには株式取引のような歴然とした「手数料」は存在せず、スプレッドの差が実質FX取引の手数料に当たります。

この差が少なければ少ないほど、手数料が安いというイメージ。「LINE FX」はこのスプレッドの差が業界最狭水準であることが強みです。

「LINE FX」はさらにスワップポイントで高水準を誇り、為替収益だけでなくスワップ収益を獲得したい方にもおすすめですよ。

対象通貨ペア 通常SP キャンペーン中SP
米ドル/円 0.2銭 0.2銭※1
ユーロ/円 0.5銭 0.3銭
英ポンド/円 1.0銭 0.5銭
豪ドル/円 0.7銭 0.3銭
ユーロ/米ドル 0.4pips 0.3pips
英ポンド/米ドル 1.0pips 0.6pips
豪ドル/米ドル 0.9pips 0.4pips

※1 AM9:00-翌AM3:00、原則固定、例外あり
(2021.07.07の提示による。ここで例外とは、震災や市場介入の影響によるスプレッド拡大など)

取引単位1000通貨以上

取引単位1000通貨とは「1000通貨=取引外貨単位×1000」のこと。米ドルなら1ドル×1000となり、10万円相当の取引となります。

一般的な取引単位は1万通貨と言われるなか、1000通貨は少額投資が可能なレベルで、無理のない投資をしたい方におすすめです。

最大レバレッジを利かせた場合、ドル取引でも5000円程度の証拠金でOKですよ。

通貨ペア23

取引できる通貨の組み合わせ「通貨ペア」が充実の23ペアなのも注目。円での売買だけでなく、ドルでユーロやポンド、その他の外貨を売買することができます。

「LINE FX」ならではの3つのメリット

  • 直感的で高い操作性を誇るツール
  • 取引タイミングを逃さない
  • 口座申込は最低3分でOK

どのようなツール?

「LINE FX」はストレスフリーな操作性を誇るスマートフォンアプリです。

もちろんiOS・Andoroid対応。成行・指値・ストップ・OCOなど豊富な注文が可能で、直感的に判断しやすい高機能チャートを搭載しています。

PCツールでは、本格的な使いやすさにこだわったプロ仕様の「LINE FX Pro」が利用できます。

取引タイミングのお知らせは?

経済指標や相場が急に変動した場合、LINEに通知してくれます。また通知設定が細かく指定できるので、必要な情報だけ受取可能。

LINE通知を受け取ったらすぐにその場で「LINE FX」アプリに移動すると取引が開始できますよ。

口座申込は?

スマートフォンでQRコードを読み取り、LINE証券から口座開設が可能です。なんと無料&所要時間最短3分という手軽さ。開業わずか8カ月で10万口座を達成しています。

取引環境におけるメリット

  • 三井住友銀行との信託保全契約
  • 無料のサポート体制

信託保全契約

三井住友銀行と「顧客区分管理信託契約」を結び、万が一LINE証券が破綻しても顧客の証拠金などの資産が守られるようにしています。

また野村ホールディングス株式会社がLINE証券の株式を約半数保持しているのもポイントです。

サポート体制

FX初心者の方にも便利なように、無料サポート体制が充実。AIチャットやメールでのお問い合わせが可能です。

LINE FXのデメリット

「LINE FX」には数多くのメリットがありますが、デメリットもないわけではありません。「LINE FX」を始めるなら、デメリットもしっかり押さえて起きましょう。

  • デモトレードでトレーニングできない
  • 資金を動かしにくい

デモトレードでトレーニングができない

「LINE FX」にはデモトレードが組み込まれていないので、自分が試してみたい投資がどうなるか予め練習することができません。

そのため、最初から本格的な取引を行う必要があります。

デモトレードとは架空の資金でFX取引ができる、いわばトレーニング用のツール。多くの証券会社はデモトレードを設けていますが、今のところ「LINE FX」にはデモトレードが設置されていません。

資金を動かしにくいとは?

LINEが保持しているLINE証券やLINEPay。同じ企業でありながら、株式運用資金をFXに回せなかったり、LINEPayへの出入金が不可であったり、という点が不便です。

しかし「LINE FX」まだまだ業歴が浅いこともあり、今後の改善に期待できますよ。

LINE FX に適したトレード方法と投資家

前述のメリット・デメリットを踏まえて、「LINE FX」に適したトレード方法や投資家、またおすすめできないトレード方法・投資家について詳しく説明していきます。

おすすめのトレード方法・投資家

「LINE FX」の強みは「スプレッドが狭い」「優れたスマホアプリでいつでも、どこでも取引可能」という点です。そのため短い時間に何度も売買を重ねて利益を得る「スキャルピング」というトレード方法に適しています。

こんな取引に向いています!

短い時間に多数の取引をする「スキャルピング」

また、LINEは普段から使っているSNSツールという方も多く、口座開設も簡単!そのため日頃から時間が取れない方にも向いています。

こんな投資家に向いています!

日頃から忙しくじっくり時間が取れない方

おすすめできないトレード方法・投資家

円/ドルの売買は証拠金4,000~5,000円程度で1000通貨分の取引が可能ですが、相場がマイナスに動けば、その分損失が大きくなります。

そのため最大レバレッジを掛けなくても1000通貨分の取引が出来るような資金を準備したほうがよいでしょう。

こんな取引には向いていません!

レバレッジを最大に掛けないと1000通貨とならない取引

さらに「LINE FX」は口座開設もしやすく初心者向きだと言われていますが、デモトレードが設定されていないため、「ただなんとなくFXを始めたい」という方には実は不向き。

ある程度はFXについて学び、リスクヘッジできる注文が可能になってからトライしたほうが良いでしょう。

こんな投資家には向いていません!

FXのイロハを知らない初心者

LINE FXを始める方法

「LINE FX」はスマホから気軽に口座開設が可能ですが、どのような手順を取るのでしょうか?詳しく見ていきましょう。まず必要な書類は以下のふたつ。

  • 本人確認書類(運転免許書など)
  • マイナンバー(マイナンバー通知書などに記載)

公式サイトのQRコードからスマートフォンでLINE証券に入ります。3ステップで口座開設が完了するので、最短で当日からの取引が可能です。

すでにLINE証券の口座をお持ちの方は新たに口座開設しなくても、FX取引が可能ですよ。

LINE FXについての口コミや評判は?

「LINE FX」についての口コミや評判には、実際どのような声があるのでしょうか?「おかねの教科書」編集部サポートのもと、さまざな口コミを集めてみました。

良い口コミ

日常的に使用しているメッセージツールなので、通知機能などが便利ですね。個人的にはスプレッドが狭いのが◎。メジャーな通貨ペアは他の証券会社より狭いので、取引も思い切ってできます。

操作性がよく、高機能なチャートが掲載されているのがポイントですね。私は4画面操作でチャート確認やワンタッチ注文をおこなっています。LINEを常に使っているので、リアルタイムの売買がストレスフリーなのが評価点です。

口座開設が簡単で早いのが魅力でしたね。悩むよりはやってしまおうと思い、開設しました。証拠金を少なめに押さえて、手堅い取引を始めようと思います。

悪い口コミ

簡単そうだから始めましたが、あまり使いこなせませんでした。また円/ドル売買の場合、1000通貨なので10万円以上の取引となるのは少し不安。最近は「最低証拠金1円のFX」を謳う証券会社もあるので、1000通貨はそこまで魅力ではないですね。

LINEPayに出入金ができないのは非常に残念‥こういったものはポイントやPay関係は使えて当たり前と思っていたので、驚きました。早期改善を望みます!

口コミのまとめ

良い口コミ

  • 他社よりスプレッドが狭い
  • スマホアプリの操作性がよい
  • 口座開設が手軽で便利

悪い口コミ

  • LINEPayに出入金できない
  • 1000通貨はそこまで魅力的な設定ではない

まとめ

この記事では、「LINE FX」の評判、メリット・デメリットを検証してきました。「LINE FX」の重要なポイントは以下の4つ。

まとめ

  • 身近なSNSツールの延長線上で使いやすい
  • スプレッドの狭さと豊富な通貨ペアが魅力
  • 三井住友銀行との信託保全契約あり
  • デモトレードはできず、初心者が大きな金額を動かすのは危険

23もの通貨ペア・スプレッドの狭さなど、充実したFXトレードが可能な「LINE FX」。高い操作性や身近なツールであることも魅力です。

最低証拠金5,000円程度でドル為替が可能ながら一方で、デモトレードが設定されていません。そのためどちらかと言えば、ある程度はFXに慣れた方やしっかり学んだ方におすすめです。

関連キーワード

前の記事
【2021年最新版】おすすめのネット証券会社を比較!選び方と各社の得意分野を徹底レクチャー

【2021年最新版】おすすめのネット証券会社を比較!...

次の記事
DMM FXのキャンペーンはすごい!?口座開設と取引件数で最大20万円キャッシュバックを徹底解剖!

DMM FXのキャンペーンはすごい!?口座開設と取引...

関連記事

FX初心者必見!失敗を防ぐために専門用語や仕組みをレクチャー

2021/07/19

FX初心者必見!失敗を防ぐために専門用語や仕組みをレクチャー

DMM FXのキャンペーンはすごい!?口座開設と取引件数で最大20万円キャッシュバックを徹底解剖!

2021/08/30

DMM FXのキャンペーンはすごい!?口座開設と取引件数で最大20万円キャッシュバックを徹底解剖!