カードローン 2021/11/12

お金を即日で借りられるカードローンやキャッシング枠利用で「審査なし」はあり得る?おすすめ10社をご紹介!

日本は残念ながら、先進国30ヵ国の中でも相対的貧困率※1は26位。平均年収は24位であり、韓国に抜かれたと話題にもなりました。

安定収入や資産がある方ばかりではない現実のなか、即日融資」はなんとか厳しい現状を乗り越えようという方にニーズがあります。

こちらの記事では、即日融資が可能なカードローンやクレジットカードのキャッシング枠利用に関してを徹底レクチャー。気になる審査についても掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

※1:国民所得の中央値のさらに1/2以下の所得しかない者の人数で算出する貧困指数

小田原aki

執筆者 小田原aki

関西出身・関東在住のライター

目次

即日融資が受けられる代表的な2つの手段

融資のイメージ

即日融資が可能な手段として、代表的には以下の2つが挙げられます。

  • 大手消費者金融のカードローンを利用
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用
  •  

どちらも今すぐ現金が必要な際には有効な手段ですが、キャッシング枠を利用する場合は「予めキャッシング枠を設定したクレジットカード」を保有していなければ、即日融資は叶いません

それでは、それぞれの特徴を引き続き確認していきましょう。

解説者のイメージ

ややマイナーですが、他にも即日融資が可能な手段がありますよ。

  1. 中小の消費者金融
  2. 学生ローンやビジネスローン
  3. 質屋

①の場合は、審査や収入証明の提出が求められる消費者金融がマスト。「無審査」を謳っている場合、違法業者の可能性があります。

消費者金融のカードローン

消費者金融カードローンのイメージ

アイフルやアコムといった、大手消費者金融から融資を受けられるカードローンは即日融資が可能です。

審査に時間がかかる銀行カードローンとは異なり、即日審査・即日融資なのが魅力。その代わり、銀行カードローンよりは金利が高めに設定されています。

解説者のイメージ

消費者金融カードローンでは貸金業法に基づき、「審査なし」はありえません。どれほど簡略化されていても、少なくとも信用情報と照合するための審査はあります。

即日融資① カードローンの特徴

  • 基本的に「審査」は必要
  • 詳細な利用目的は問われない
  • 担保・保証人は不要
  • 年金利は2.0%~18.00%
  • 銀行カードローンより金利※1が高い
  • クレジットのキャッシング枠よりは低金利※2で借入可<
  • 借入可能額内なら何度でも借入できる
  • コンビニATMが利用でき、借入・返済が便利

※1:銀行カードローンの上限金利はおよそ14.5%
※2:キャッシング枠もカードローンも金利上限は18%。ただし審査により低金利で借り入れ可能(10%台が多数)

基本的に、カードローンには審査があります。個人情報(住所や運転免許書番号)・家族構成・勤務先情報・年収・他社の借入状況が必要。

場合によっては、在籍確認のために勤務先に電話連絡がありますが、カードローン会社とはバレない形で連絡されます。

銀行カードローンよりは金利は高めですが、クレジットカードキャッシング枠よりは低金利。提携のコンビニATMが利用できるので、借入や返済が便利です。

解説者のイメージ

カードローンは収入や信用情報履歴によって、かなり有利な金利で借入れすることができます。

カードローンのスマホアプリは?

スマホアプリでカードローンのイメージ

各社でスマホアプリの開発が進み、申込みから振込までWeb完結・カード不要という消費者金融会社が増えてきました。

自宅に郵送物を送ってほしくない方やカードを持ち歩きたくない方のニーズに合致。その一方で、クレジット機能が付帯したカードが発行されるなど、アプリとカードを併用するパターンもありますよ。

解説者のイメージ

ただし、「アコム」のように後日カードが郵送される場合もあります。カードが郵送されるかどうかはチェックしてくださいね。

クレジットのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠とは、下図のようにクレジットカードの利用可能額の範囲内で設定されているものです。

コインチェックでビットコイン取引のイメージ

キャッシング枠を設定したクレジットカードさえ持っていれば、提携ATMで必要なときに出金することができます。

ただし、利用限度額の範囲なのでカードローンよりも借入上限額が低く金利も高い傾向にあります。

解説者のイメージ

クレジットカードを申し込む際に予め審査があり、キャッシング枠を設定する場合は審査が厳しくなります

即日融資② キャッシング枠の特徴

  • 利用時の審査なし
  • 提携ATMで必要な時に出金可能
  • 利用目的は不問
  • 担保・保証人は不要
  • 年金利は15~18.0%で、カードローンよりは高い
  • 一括orリボ払い返済の選択肢があるのが主流

※:少なくともクレジットカードの申込時には所定の審査があります

クレジットカードの初期設定でキャッシング枠を設定していれば、申込みの際の審査のみでOK。後からキャッシング枠を設定すると、そのタイミングで審査があります。

1回、2回払いでは利子がつかないショッピング枠とは異なり、キャッシング枠の利用分には必ず利子が発生します。またショッピング利用分と同じく、月々の支払日に銀行口座から引き落とされます。

解説者のイメージ

キャッシング枠の利用では郵送物や在籍確認などの電話もありません。気軽に現金を手にできますよ。

クレジットカードのアプリ

クレジットカードのアプリ

クレジットカード会社のアプリはどちらかというと、ショッピングやポイ活の利便性向上のための仕様が主流。

キャッシング枠の返済に特化したものはまだまだ少なく、利用通知や明細にとどまるアプリが多いようです。

解説者のイメージ

エポスカードのアプリなら、コンビニでのキャッシング枠のバーコード決済に利用できますよ。

カードローンとキャッシング枠の違いを比較

即日融資可能な手段

カードローン キャッシング枠利用
審査 即日審査※1 利用時の審査なし※2
金利帯 2.0~18.0% 15前後~18.0%※3
借入上限額帯 1~800万円 1~100万円
返済方法 期限内であればいつでもOK クレジットカードの引き落とし日

※1:最短15分~
※2:クレジットカードを保有していない、キャッシング枠の設定をしていない、などであれば数日~1週間程度必要
※3:利用者の収入などによらず固定金利18%にしているクレジットカード会社が多い

収入によっては金利が圧倒的に低くなる可能性があるのが「カードローン」。借入金が多額になる場合カードローンを利用したほうがよいでしょう。

ただし、「結婚式にご祝儀が必要」「海外旅行先の外貨に交換したい」など、3~10万円も現金があれば十分な場合は、クレジットカードのキャッシング枠で十分かもしれません。

また、返済方法の違いをチェックしておきましょう。期限内であれば返済に自由度があるカードローンに対して、キャッシング枠利用はリボ払い・一括払いのいずれかであり、やや自由度は低め

利用限度額ギリギリまでクレジットカードを使うと、支払日以降に銀行口座の残高がほぼゼロとなり再度キャッシング枠を利用する、など悪循環になりがち。無理なく返済できる手段を選びましょう。

※:カードローンの返済期限は通常に~です。

消費者金融カードローンのおすすめ5社

消費者金融のカードローンの中で、プロミス・アイフル・SMBCモビット・アコム・レイクLISAの5社について詳しく説明します。

初回なら30日間利息ゼロ円の「プロミス」

プロミスカードローンの画像

数あるSMBC系列のカードローンで初めて契約する方は30日間無利息の「プロミス」。初回の返済が30日以内なら元金返済に充当されるのがポイントです。

商品名 フリーキャッシング
カードローンの審査内容 ▼必要情報
個人情報国籍・学歴・住所・家族構成・年齢・連絡先など
自宅情報公営or社宅or賃貸or持ち家・所有者・家賃orローン
勤務情報:勤務先名・所在地・年収・雇用形態・勤続年数など
他社借り入れ状況
利用目的
対象 *定期的な収入と返済能力がある方
満20歳以上から69歳以下
借入上限額 500万円まで
カードローン金利 年率4.5%~17.8%※1
返済方法 ▼返済方式
残高スライド元利定額返済方式
※原則、最長6年9ヵ月で返済(1~80回)
返済シュミレーション参照
※一括返済可能
利用窓口 ▼ATM
プロミスATM・コンビニ / 銀行ATM / ゆうちょ
※プロミス、三井住友銀行ATMは無料
▼スマホアプリ
セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM
▼コンビニ端末(返済のみ)
ファミポート
▼ネット返済(振込返済)
※全国金融機関1100から利用可能
▼その他
クレディセゾンカード / 口座振替 / 店頭窓口
アプリ ▼アプリローン
カード不要
・Webで契約が完結
・アプリで借入や返済が可能
アプリ専用クーポンでお得
メリット 初回利用日から30日間分は無利息※2
即日融資には? ・20:30までにはWeb、もしくはアプリで申込みの完了がマスト
・三井住友銀行併設の自動契約機で契約※営業時間内

※1:新規契約の場合の金利実績
※2:30日の間に全額返済した場合は無利息(追加融資も無利息)
分割返済でも30日内の返済分は全て元金に充当される

スマホアプリやWebからの申込みで即日融資を受けることができます。50万円までの融資なら収入証明や在籍確認などが省略され、本人確認だけでOKな場合も。

審査は平日だけでなく、土日祝日も実施しています。審査にかかる時間を考えて少なくとも20:30までには申し込みましょう。

解説者のイメージ

スマホアプリでもWeb登録でも即日融資可能!30日以内に一括返済すれば利子は発生しませんよ

無人契約機で即日融資の経歴を誇る「アイフル」はスマホアプリも登場

スマホやインターネットが普及する前から無人契約機による即日融資が可能であった「アイフル」。今すぐ現金が必要な方のニーズに応え続けて来ました。

インターネットやスマホアプリの利用、コンビニATMとの提携などでさらに簡便な手続きとなり、サポートも充実。2021年上半期では、価格ドットコムの人気No1の評価を受けています。

商品名 キャッシングローン
ファーストプレミアムカードローン
SuLaLi
カードローンの審査内容 ▼必要情報
個人情報:住所・家族構成・年齢・連絡先など
自宅情報:賃貸or持ち家・所有者・家賃orローン
勤務情報:勤務先名・所在地・年収・雇用形態・勤続年数など
他社借り入れ状況
▼必要書類
本人確認書類・収入証明※1
対象 *定期的な収入と返済能力がある方
キャッシングローン:満20歳~69歳まで
ファーストプレミアムカードローン:アイフルが初めての方+満23歳~59歳まで
SuLaLi:女性向け、満20歳以上
借入上限額 キャッシングローン:1万~800万円
ファーストプレミアムカードローン:100万~800万円
SuLaLi:1万~10万円
カードローン金利 キャッシングローン:3.0%~18.0%
ファーストプレミアムカードローン:3.0%~9.5%
SuLaLi:18.0%
返済方法 ▼返済方式
借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※3つの返済シュミレーションを参照
※一括返済も可能詳しくは「アイフルの一括返済
利用窓口 ▼ATM
アイフルATM・コンビニ / 銀行ATM
※アイフルATMは利用料無料 ▼スマホアプリ
セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM
▼コンビニ端末(返済のみ)
ファミポート / ロッピー
▼その他
口座振替(自動引落) / 振込
アプリ ▼スマホアプリ「アイフル」
カード不要
・会員以外もアプリで契約可能
・借入や返済がアプリでできる
※セブン銀行・ローソン銀行を利用
メリット 返済方法が最も多彩(コンビニ端末やスマホアプリ決済が2社)
都市銀行/地方銀行で24時間365日の借入振込が可能
即日融資には? ▼申し込み完了後にフリーダイヤルへ電話※1
フリーダイヤル:0120-337-137

※1:借り入れ額が50万円を超える、もしくは他の業者からの借入総額が100万円を超える場合。その他審査過程で必要な場合
※2:連絡時間によっては希望に添えない場合もあります

Web上での申込完了後に受付完了メールが送付され、当該メールが届き次第、上記フリーダイヤルに連絡すると審査の順番が優先されます。

審査終了次第、スマホアプリでの借入が最もスムーズ。アイフル無人契約機でもカードの受け取りが可能で、さらに登録口座への振込という手段もあります。

解説者のイメージ

スマホアプリを利用すると、出入金の際にカード不要。人にカードを見られたくない方にも評判です。

即日銀行振込でお金を借りられる!「SMBCモビット」

「SMBCモビット」はSPEED&SMARTをモットーに、電話連絡や郵送物のないWEB完結申込を実施しています。

ここ最近では、モビットカードにクレジットカードとTカードが一体型となった「Tカード プラス」リリース。Tポイントを返済に使用できると注目を集めています。

商品名 モビットカードローン
カードローンの審査内容 ▼必要情報
個人情報:国籍・最終学歴・住所・年齢・連絡先など
勤務情報:勤務先名・所在地・年収・雇用形態・勤続年数など
他社借り入れ状況
▼必要書類
本人確認書類、収入証明、勤務証明(社保証or給料明細)
※電話・郵送物なしのWEB完結申込みの場合
対象 *定期的な収入と返済能力がある方
満20歳~69歳まで
借入上限額 1~800万円
カードローン金利 実質年率3.0%~18.0%
返済方法 ▼返済方式
残高スライド元利定額返済方式
※最長60回(特別事由が認められれば106回)
返済シュミレーション参照
※Tポイント返済も可能
※一括返済も可能
利用窓口 ▼ATM
コンビニ / 銀行 / ゆうちょ / プロミス
※プロミス、三井住友銀行ATMは無料(プロミスと同じSMBCグループ)
▼スマホアプリ
セブン銀行ATM
▼コンビニ端末(返済のみ)
ファミポート
▼ネット返済(振込返済)
※ネットバンキング口座が必要
▼その他
口座振替(自動引落)
アプリ ▼SMBCモビット公式スマホアプリ
カード不要※1
・セブン銀行で出入金可能
増額審査もアプリでできる
メリット Tポイントが貯まる、返済にも使える
クレジットカード、カードローン、Tカード一体型の「Tカード プラス」
即日融資には? ▼ネット申込後にコールセンターへ連絡が最短
コールセンター:0120-03-5000(9:00~21:00)

※1:「WEB完結」で申し込まれた場合はカード発行なし
「Tカード プラス」を発行する場合は別途申し込み、審査が必要

申込時にWEB完結を利用した場合の審査時間は最短30。さらに、申込後にコールセンターに連絡すると審査が優先されます。

会員サービス「Myモビ」を利用し、自身の口座へ振込キャッシングすると即日融資が可能。

またWEB完結以外の申込みであれば、三井住友銀行内にあるローン契約機を利用しましょう。その場で審査からカード発行、出金まで完結できますよ。

解説者のイメージ

カードレスの場合は、ぜひスマホアプリをダウンロード!特に追加融資を受けたい場合は活用しない手はありません。

楽天銀行にはいつでも振込キャッシングOK!「アコム」

消費者金融業として1978年に設立した「アコム」は30日間金利ゼロ円サービスを実施しています。

ネット申込+銀行振込」や自動契約機「むじんくん」による即日融資が可能。またカードローン付きのクレジットカードを利用されている方も多いようです。

商品名 アコムのカードローン
カードローンの審査内容 ▼必要情報
個人情報:住所・家族構成・年齢・連絡先など
住居情報:所有or賃貸、家賃/ローン負担、戸建てなど詳細
勤務情報:勤務先名・所在地・年収・雇用形態・勤続年数など
他社借り入れ状況
▼必要書類
本人確認書類、収入証明※1
対象 *定期的な収入と返済能力がある方
満20歳~69歳まで
借入上限額 1万~800万円
カードローン金利 3.00%~18.00%
返済方法 ▼返済方式
定率リボルビング方式
※最終借入日から最長9年7ヵ月(1回~100回)
返済シュミレーション参照
※一括返済可能
利用窓口 ▼ATM
コンビニ / 銀行 / アコム(自動契約機むじんくん)
※自動契約機は手数料無料
▼スマホアプリ
セブン銀行ATM
▼ネット返済(振込返済)
※ネットバンキング口座が必要
▼その他
口座振替(自動引落)、振込、店頭窓口
アプリ ▼アコム公式スマホアプリ
カード不要※2
・生体認証でログイン
・借入や返済がアプリでできる
メリット 30日間金利ゼロ円
24時間365日申込み受付、審査時間最短30分
24時間365日いつでも返済可能で、日数分の利息の減額が可能
即日融資には? ネット申込+審査終了後に、振込による即日借入が可能
楽天銀行口座があれば最短1分で振込完了

※1:利用限度額が50万円を超える場合
※2:カードは後日送付

「アコム」の即日融資は金融機関への振込が◎。それほど時間的な制約がなく、楽天銀行なら土日祝日も受付終了から1分で振込が完了。

また、三菱UFJ・ゆうちょ・三井住友・みずほ銀行であれば、平日はほぼ24時間※1、土日祝日は9:00~19:59まではほとんどタイムロスなしに振込が完了しますよ。

※1:月曜の8:59までの振込受付なら9:30以降の振込実施、金曜は23:49までの振込受付が必要

解説者のイメージ

アコムにはリボ払い専用+カードローン付きのクレジットカードがあり、こちらも即日審査+即日発行が可能ですよ。

初めてなら選べる無利息2コースが魅力!「レイクALSA」

即日融資が可能な「レイクALSA」は新生銀行グループにより提供されています。新生ファイナンシャルが提供しているので、厳密に言うと銀行カードローンではなく、最大年率も18.00%

初めて契約される方は、2つの無利息コースが選べます。60日間全額無利息コースはレイクだけです!

商品名 レイクALSAのカードローン
カードローンの審査内容 ▼必要情報
個人情報:住所・家族構成・年齢・連絡先など
自宅情報:家賃/ローン負担、賃貸/公団/寮/持ち家など
勤務情報:勤務先名・所在地・年収・雇用形態・勤続年数など
他社借り入れ状況
▼必要書類
・本人確認書類
・住所確認書類/収入証明
※レイクの条件に該当する場合
対象 *定期的な収入と返済能力がある方
満20歳~70歳まで
※日本の永住権を取得した国内居住者
借入上限額 1~500万円
カードローン金利 4.5%~18.0%
返済方法 ▼返済方式(2方式)
残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済シュミレーションを参照
※一括返済可能
利用窓口 ▼ATM
コンビニ / 銀行 / 新生銀行カードローンATM
※新生銀行では手数料無料
▼スマホアプリ
セブン銀行ATM
▼ネット返済(振込返済)
※ネットバンキング口座が必要
▼その他
口座振替(自動引落)、銀行振込
アプリ ▼レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」
・審査、契約可能
・借入、返済可能
メリット 選べる無利息期間(①60日間全額無利息 / ②180日間5万円分無利息)
※WEB申し込みでない場合、①は30日間に変更されます
返済日の指定が可能
即日融資には? 21時までの審査・契約手続き完了で即日振込OK
※日曜は18時まで

他社より申込から審査完了までやや時間がかかるイメージですが、それでも即日融資まで最短60分。契約手続きは「平日21までに完了が必要」と、公式サイトに明記してあるのも嬉しいですね。

初めての契約の方は無利息期間を選べるのもポイント。借入金額と返済計画によって、お得な方を選びましょう。

解説者のイメージ

アプリも登場したので利便性はますますアップ!返済シュミレーションもアプリでできますよ。

キャッシング枠利用に◎なクレジットカード厳選5社を紹介

数多くのクレジットカードの中から、キャッシング枠の利用に関してのおすすめ5社を紹介します。

楽天銀行なら振込時間に余裕がある「楽天カード」

楽天カードの券面画像

年会費無料・ETCなど付帯カード無料・楽天ポイントなど、楽天ユーザーにとってはマストアイテムとも言えるクレジットカードです。

カード申込時にでキャッシング枠を設定すると、楽天ポイントを抽選でプレゼント。キャッシング枠の条件について詳しく見ていきましょう。

返済方法1回払とリボ払いを設定できる※1
キャッシング枠の設定 ▼最低条件
安定的な収入がある
▼上限額
利用限度総額(最大100万円まで)により異なる
▼手数料
付帯手数料無料
キャッシング枠金利 年利18.00%
審査 ▼審査期間
記載なし
▼必要書類
記載なし
※職場への在籍確認がある場合も
キャッシング窓口 ① 楽天カードの引き落とし口座への振込
② キャッシングディスペンサーで出金
アプリ ▼楽天カードアプリ
ネットキャッシングが可能
(他口座への振込指定・支払い方法の設定など)
メリット 海外キャッシングが可能
振込に24時間利用できる
キャンペーンなど キャッシング枠の付帯で楽天ポイントを抽選でプレゼント
振込の場合のタイムラグは? 楽天銀行なら24時間365日、申込から振込まで数分単位
※その他の銀行は営業時間なら数分単位、時間外は翌営業時間へ繰り越し

※1:海外利用の場合は1回払いのみ

キャッシング枠に関してはオーソドックスな利用が可能な楽天カード。楽天カードそのものの使い勝手のよさもあり、楽天ユーザーに限らずちょっとした借入におすすめです。

アプリでさまざまな申込みが完結できるのが最大の魅力。24時間365日、キャッシング枠を利用した振込のスピードも早いですよ。

解説者のイメージ

以前のキャッシング利用はオンラインサイト楽天e-NAVI限定でしたが、楽天カードアプリで利用できるようになりました。

携帯補償のためにも持っておきたい「dカード」

dカード

さまざまな街のショップやDOCOMO利用料の支払いでd-ポイントが貯まりやすい「dカード」。携帯保証サービスやドコモキャンペーンの多さも見逃せません。

急な現金が必要となった時のために、キャッシング枠を予め設定しておくと便利ですよ。

キャッシング枠の設定 ▼最低条件
満20歳以上でdカード/dカードGOLDの本会員
▼上限額
10~90万円(GOLDは100万円)
▼手数料
キャッシング枠金利 18.00%
審査 ▼審査期間
カード申し込み/書類到着から7営業日
▼必要書類
設定希望金額が50万円を超える場合、収入証明が必要
キャッシング窓口 ① 提携機関のCD・ATMで出金
② dカード支払い口座への振込
返済方法 リボ払い方式
※臨時返済として返済を増額することも可能
アプリ ▼dカードアプリ
キャッシング関連の機能は支払額の確認のみ
メリット ・リボ払い設定で毎月定額返済
・海外キャッシングが可能
キャンペーンなど キャッシングリボの利用枠設定+ショッピング1万円以上利用
抽選で10万円のキャッシュバック
振込の場合のタイムラグは? ゆうちょ銀行:原則として4営業日後
その他金融機関:原則として3営業日後

※1:海外利用の場合は1回払いのみ、後からリボ払いに変更可能

返済はリボ払いのみ、アプリからキャッシングの申込ができない、振込の場合は3~4営業日ほどのタイムラグがある、とやや自由度が少ないイメージ。

ただし、コンビニ/提携ATMでは即座に利用可能。dカードを保有しているなら、急に現金が必要の時のためにキャッシング枠の設定が賢明です。

解説者のイメージ

リボ払い返済限定とは言え、ボーナス月や増額返済も可能なので、賢く利用していきましょう。

ポイ活に有利!楽天・Ponta・dポイントに移行できる「ライフカード」

ライフカード

「ライフカード」は、とにかくポイ活に有利なカードです。カードを使って貯めたポイントは、楽天・Ponta・dポイントに移行、またアマゾンギフト券やVプリカに交換可能。

さらにL-MALLを経由してネットショッピング(※1)をすると、最大25倍のポイントが貯まります。こちらのキャッシング枠について確認していきましょう

※1:人気ショップ500店以上(楽天市場、Yahoo!ショッピング、じゃらんnet、HIS、ニッセン、dinosなど)

キャッシング枠の設定 ▼最低条件
安定収入のある方
▼上限額
0~200万円
※学生カードの場合は10万円まで
▼手数料
キャッシング枠金利 利用額100万円未満:18.00%
利用額100万円以上:15.00%~
審査 ▼審査期間
記載なし
▼必要書類
勤務先、年収額の届け出
※可能枠が50万円以上、もしくは他社キャッシング利用額との合計が100万円以上の場合は証明書が必要
キャッシング窓口 ① 提携機関(銀行/コンビニ)ATM
② 支払い口座(もしくは登録口座)への振込
返済方法 ・翌月一括払い
・リボルビング払い(残高スライド元利定額方式)
アプリ ▼LIFE-Web Deskアプリ
振込キャッシングや振込口座登録はWebサービス「LIFE-Web Desk」から
メリット ・一括払いかリボ払いが選べる
・海外キャッシングが可能
キャンペーンなど 新規入会プログラム
振込の場合のタイムラグは? 登録口座、支払口座への当日振込が可能
※会員専用Webサービス(LIFE-Web Desk)を利用し、平日0:00~12:30までに申込んだ場合

キャッシング利用額が最大200万円と、他社キャッシングサービスよりは限度額が高め。その分、審査は厳しいようですが、結婚や引っ越し、出産や教育資金など、大切なイベントごとの出費をサポートします。

またゴールドカードのキャッシングでは実質年率が13.505%とお得。学生カードにも限度額10万円のキャッシング枠が設けられていますよ。

解説者のイメージ

もともとポイ活に有利なカードとして他社から乗り換える方も多い「ライフカード」。便利なキャッシング枠を設定されてはいかがでしょうか?

いつものショッピングでお得感がさらにアップ!「エポスカード」

エポスカード

クレジットカードとしては珍しく縦型カードが目を惹く「エポスカード」。街の優待店舗やネットショッピングのポイントアップサイトなど、いつものショッピングでお得なサービスを展開しています。

さらにキャッシング枠に関しては、手数料無料などの優遇性も◎。エポスカードのキャッシング枠について詳しくみていきましょう。

キャッシング枠の設定 ▼最低条件
20歳以上のエポスカード会員
▼上限額
1~50万円(通常コース)
1~99万円(プランニングコース)
▼手数料
キャッシング枠金利 18.00%
審査 ▼審査期間
掲載なし
▼必要書類
収入証明が必要な場合がある
キャッシング窓口 ①銀行/コンビニ/ゆうちょATM
② エポスカード引落口座、もしくは指定口座への振込
返済方法 ▼通常コース
・1回払い
・リボ払い(残高スライド元利定額方式)
・リボ払い(元利定額方式)
▼プランニングコース
※通常コースと同じ
※リボ増額払いも可能
アプリ ▼エポスアプリ
コンビニでアプリのバーコード返済可能
支払い通知やシュミレーションに利用できる
メリット ・1,000円から1,000円単位での利用が可能※1
借入時ATM手数料無料、リボ払い返済ATM手数料無料
・1回払いとリボ払いを選べる
・海外キャッシング可能
・電話でも振込依頼ができる
キャンペーンなど
振込の場合のタイムラグは? 申込から最短数十秒で振込可能※2
振込可能時間:月曜/8:00~23:00、火~土曜/0:30~23:15、日曜/4:00~18:30

※1:ゆうちょ銀行や一部の地方銀行ATMでは1万円からのキャッシングとなります
※2:金融機関によっては即時振込が不可能な曜日・時間帯があります。

キャッシング枠に関しては借入時のATM手数料ゼロ円、振込手数料ゼロ円を実施しています。さらにリボ払いなら返済時も手数料ゼロ円。

またクレジットカード会社の多くが、10,000円以上からのキャッシング枠を設定している中、エポスカードは1,000円からの借入れ可能なのが魅力です。

解説者のイメージ

例えば公共料金や携帯代の引き落としに数千円不足している…という場合に1,000円単位の借り入れは便利。利息を最小限に留められますよ。

補償の手厚い「リクルートカード」は年会費も永年無料!

リクルートカード

JCB国際ブランドの「リクルートカード」は年会費が永年無料でありながら、旅行傷害保険(国内外)やショッピング保険が手厚いのが特徴です。

ポンパレモールやホットペッパービューティーの利用でポイント還元率も高く、若い世代の女性ユーザーが多い傾向にあります。

キャッシング枠の設定 ▼最低条件
安定した収入がある
▼上限額
1~100万円
▼手数料
キャッシング枠金利 15%~18.00%
審査 ▼審査期間
カード申込後1~2週間
▼必要書類
場合によっては収入証明書類など
キャッシング窓口 ① コンビニ/銀行ATM
② 登録口座への振込
返済方法 ・1回払い
・キャッシングリボ払い
アプリ なし※2021年11月1日現在
メリット ・リボ払いと1回払いを選べる
・海外キャッシングが可能
・インターネットか電話申し込みで指定口座への振込最短数十秒
キャンペーンなど キャッシングリボ払い合計10万円上の利用で3,000円キャッシュバック
振込の場合のタイムラグは? ・平日(9:00~14:30)以外の振込申込は翌営業日9:00以降

返済方法がリボ払いor一括払いと選択可能で、さらにリボ払いならボーナス月払いなど返済方法を細かい設定が可能。返済手段に寄って年利もやや変動します。

ちなみにリクルートカードの国際ブランドはJCB・Master・VISAの3つがありますが、実はJCBブランドと他で発行会社が異なります。キャッシング枠についても条件が変わってくるので、注意しましょう。

解説者のイメージ

JCBリクルートカードにスマホアプリがないのが残念ですが、後々アプリがリリースされるかもしれませんね。

まとめ

ATMで即日融資のイメージ

急にお金が必要になった際に有効な手段として、「カードローン」や「クレジットカードキャッシング枠」があり、それぞれにおすすめの会社をご紹介してきました。

キャッシング枠の設定があり借入は数万円だけという場合は「キャッシング枠」を、金利の安さや返済の自由度などの実利を採るなら「カードローン」をチョイスするとよいでしょう。

結局、即日融資には何がおすすめ?

  • 金利だけで選ぶなら「カードローン」
  • 新たな手続きが面倒なら「キャッシング枠」
  • 借入金額が多ければカードローン、少額ならキャッシング枠
  • カードローン審査は夜間の実施はない
  • カードローン審査が優先される裏ワザもある
  • 「カードローン」も「キャッシング枠」も振込可能時間は要チェック
  • カードローンなら自社ATMの利用手数料は無料
  • アプリクーポン+目的別ローンがお得な「プロミス」
  • 「レイクALSA」は2つの無利息コースが選べるカードローン
  • 1000円からキャッシングできるのは「エポス」
  • 上限額が大きいキャッシングには「ライフカード」

急を要する即日融資でも、ご自身にあった借入手段や借入先の選択はマスト。借り過ぎにはならないように、返済計画もしっかり立ててくださいね

前の記事
カード発行の手間なし!消費者金融系カードローンのアイフルで借りる手順と魅力を解説

カード発行の手間なし!消費者金融系カードローンのアイ...