カードローン 2021/08/11

クレジットカードのキャッシング枠はどういうもの?現金を手にする方法と注意点

思いがけない出費で急に現金が必要になった場合、どのように対処しますか。そんな際に覚えておくと便利なのが、クレジットカードのキャッシング枠です。キャッシングとはどんな仕組みになっているのか、また注意点についてなどもチェックしてみましょう。

田中英茉

執筆者 田中英茉

関東在住の主婦ライター

目次

クレジットカードのキャッシング枠とは?

カードとキャッシングしたお金のイメージ

ほとんどの方がクレジットカードを少なくとも所持する現代。急に現金が必要になったとき、最も手軽に入手できる方法といえばクレジットカードのキャッシングサービスの利用です。

カードの利用枠の中に含まれている「キャッシング枠」

クレジットカードを使ってキャッシング、つまり銀行ATMなどから現金を引き出す際、まず確認したいのがキャッシング枠です。

クレジットカードのWeb明細の見られるマイページなどから確認できます

クレジットカード契約時にキャッシング機能をつけた方は、クレジットカードの利用可能額の枠内キャッシング枠が設定されています。

クレジットカードの利用可能額とキャッシング枠の関係

キャッシング利用枠の上限までなら基本的にいつでも現金を引き出せます

クレジットカードによっては、新規申込みの際にキャッシング枠を0円に設定することもできます。

キャッシング枠0円で設定している場合

ショッピングクレジットは「総量規制 ※」の対象外です。そのため、一般的に、キャッシング枠をつけない場合、カードの新規申込時に審査が通りやすくなります。

※貸金業者に消費者への年収の3分の1を超える貸付けを禁止する仕組み。

キャッシング枠が0円だと、ショッピングクレジットのみの利用となり、キャッシング枠を使った現金の入手ができません

キャッシング枠が0円。今から変更できる?

クレジットカードにキャッシング枠が設定されていなくても、後から設定できます

クレジットカード会社各社の公式サイトに設定方法が記載されています。主に、インターネットや電話、申込書の郵送で設定します

一例として、JCBカードでのキャッシングサービスの利用枠の設定方法を見てみましょう。

キャッシングサービスのご利用には「ご利用可能枠の設定」が事前に必要です。

ご利用の流れ
①ご利用枠の設定
②お借り入れ
③返済
ご利用可能枠の設定を設定済みの方はそのまま利用できます。(申込み不要)

設定する場合:
・インターネット
・電話(JCBファイナンスデスク 0120-833-633)
・「キャッシングサービスご利用可能枠増額申込書兼再設定申込書(コードナンバー:0071380)」を請求、必要事項を記入のうえ、JCBまでご返送ください。

- 出典:キャッシングサービスご利用の前に|JCB

ただし、設定手続きをしてすぐにキャッシングが利用できない点に注意が必要です。

各社とも所定の審査があります。現在の収入状況や、過去の取引情報、そして現在の借入状況などを勘案して、問題ないと判断されたらキャッシングサービスが利用可能になります。

クレジットカード各社では、申し込み時に希望限度額を指定できます。この希望を参考にカード会社の判断で限度額が決定されます。なお、希望限度額が大きいと、収入証明書類の提出が必要になることがあります。なるべく早く借りたいという思っている方は、書類を早めに準備したほうがよいでしょう。特に、他のカードや別の方法で借入れがある方は、希望限度額が大きくなりすぎないように注意が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠の特徴

計算機と数字

クレジットカードのキャッシング枠を使って借り入れするときに気をつけたい点として、金利があります。

実は、金利手数料は各社で異なるのです。また、ショッピング枠とキャッシング枠との間でも異なることが多いです。

目的次第では、カードで支払わずキャッシングした現金で支払うことで損をするケースも! 金利手数料を確認することが大切です。

各カードのショッピング枠・キャッシング枠の金利

早速、各カードのショッピング枠とキャッシング枠の金利手数料を比較して確認してみましょう。

複数のクレジットカードを所有している方は、ぜひお持ちのカードの金利手数料を見比べてみましょう。どのクレジットカードで利用したらお得なのか、以下の表をご参考ください。

カード名 ショッピング枠(%) キャッシング枠(%)
楽天カード 12.25
~15.00
18.00
JCBカード 15.00 15.00~18.00
dカード 12.00
~14.75
18.00
リクルートカード 12.25
~15.00
14.95
〜18.00
au PAYカード 12.25
~15.00
14.95
~17.95
イオンカード(WAON一体型) 10.05
~12.04
7.80
~18.00
エポスカード 15.00 18.00
ライフカード 12.20
~14.90
15.00
~18.00
ANA JCB 一般カード 15.00 15.00
~18.00
VIASOカード 12.25
~15.00
17.94
オリコカード
THE POINT
12.20
~15.00
15.00
~18.00
ソラチカカード 15.00 15.00
~18.00
最大値の最頻値 15.00% 18.00%

※ブランドにより異なる。

 

以上の表にあるように、ショッピング枠とキャッシング枠の金利には差があります。概ね、ショッピング枠は12.00~15.00%キャッシング枠は15.00~18.00%キャッシング枠のほうが金利が高い傾向があります

  • クレジットカードの金利は「キャッシング枠 > ショッピング枠
  • キャッシング枠の金利はほとんどの会社で18%と高め

つまり、買い物が目的なら、クレジットカードで決済するほうがお得といえます。クレジットカードが使えないお店でも、クレジットカードを登録して支払うキャッシュレスアプリでなら支払えることはありますよね。また、家族や友人知人の方に支払う場合には、アプリを通じた送金の利用も検討するとよいかもしれません。

以上のように、クレジットカードのキャッシングは金利が高めです。また、総量規制の対象となるため利用額に制約があります。それでも、キャッシング枠内であれば即日で現金を手に入れられるというメリットは大きいでしょう

クレジットカードのキャッシングはどう利用する?

キャッシング

では、クレジットカードのキャッシングを利用したい場合、どのような手続きが必要なのでしょうか。

クレジットカードのキャッシングには、2つの方法があります。

  • 登録してある自分の口座に現金を振り込んでもらう
  • 自分でATMで操作をして現金の借り入れ手続きを行う

実際の例を参考にしてみましょう。

クレジットカードキャッシングでお金を引き出す方法

以下、JCBカードを参考とし、手順をご紹介します。各社だいたい同じような手順ですので、参考にしてみてくださいね。

JCBカードの例 1)Webから振込依頼をして振り込んでもらう

Webからクレジットカードでのキャッシングの申込み

インターネットでMy JCBにログインして、キャッシングの借入額を指定して申し込むと、最短数十秒で登録している口座へ振り込んでもらえます。振込にかかる時間は、利用時間帯によって異なりますので、確認してみてください。

JCBカードの例 2-①)自分で銀行ATMからキャッシング

銀行のATM

銀行ATMにJCBのクレジットカードを挿入して行うキャッシングもあります。「希望の取引の選択」で、キャッシング1回払いなら「キャッシングサービス」ボタンを、キャッシングリボ払いなら「カード・ローン」ボタンを押下するのがポイントです。

  1. 「クレジットカード」ボタンを押下
  2. 「お引き出し」ボタンを押下
  3. JCBカードを挿入し、暗証番号を入力
  4. 希望の取引を選択
  5. 利用金額を入力
  6. JCBカードと利用明細票を受け取る

JCBカードの例 2-②)自分でセブン銀行ATMからキャッシング

セブン-イレブンのATMでキャッシング

セブン銀行ATMでもJCBカードでキャッシングできます。「希望の取引の選択」で、キャッシング1回払いなら「キャッシングサービス」ボタンを、キャッシングリボ払いなら「カード・ローン」ボタンを押下します。

  1. JCBカードを挿入
  2. 「お引き出し」ボタンを押下
  3. 暗証番号を入力
  4. 利用金額を入力
  5. 希望の取引を選択
  6. 「確認」ボタンを押下
  7. JCBカードと利用明細票を受け取る

JCBカードの例 2-③)自分でゆうちょ銀行ATMからキャッシング

ゆうちょ銀行ATMでキャッシング

ゆうちょ銀行ATMでもJCBカードのキャッシングが可能です。「希望の取引の選択」では、キャッシング1回払いなら「一括」ボタンキャッシングリボ払いなら「リボルビング」ボタンを押下します。

  1. 「クレジットカード・プリペイドカード・簡易保険・生命保険」ボタンを押下
  2. 「クレジットカード」ボタンを押下
  3. 「クレジット出金」ボタンを押下
  4. JCBカードを挿入
  5. 「確認」ボタンを押下
  6. 4桁の暗証番号を入力
  7. 利用金額も入力
  8. 「確認」ボタンを押下
  9. 希望の取引ボタンを選択
  10. 「確認」ボタンを押下
  11. JCBカードと利用明細票を受け取る

大きく分けて2つのキャッシング方法をご紹介しました。

すぐに現金を手にしたいなら、自分でATMからキャッシングするのが最も手軽でおすすめです。もしATMがお近くにない場合、店頭で並んで待つのを避けたい場合は、事前にネットから申し込んでおくのがスムーズなのでおすすめですよ。

クレジットカードキャッシングの返済方法「一括返済」

カードと一括返済のお金

さて、お金を借りたはいいが、その後はどう返済していったらいいのでしょうか。

クレジットカードでキャッシング利用した際の返済方法を確認していきましょう。まずは一括で返済する場合をJCBカードを参考にしてご紹介しますね。

JCBカードの場合、毎月15日締め、翌月10日に支払い元金と手数料の合計が一括で口座から引き落としされます。間違いないように口座に入金しておけば大丈夫です。

金利が18%であっても、返済総額が1.8割増しの118,000円になるわけではありません。返済までの日数によって金額が変わります</span。< /p>

10万円をキャッシングを利用して借り入れた場合、返済までの利用日数によって返済額が異なるかシミュレーションで確認してみましょう。

  • 2021年12月14日に10万円を借り入れ、翌2022年1月10日に返済する場合(融資利率18.00%(元利一括払い))
  • 2021年12月16日に10万円を借り入れ、翌2022年2月10日に返済する場合(融資利率18.00%(元利一括払い))

の2つのパターンでシミュレーションしてみます。

以下のシミュレーションは、JCB公式サイトの「キャッシング1回払い(国内・海外)お支払いシミュレーション」を参考にしています。

A. 15日の締め切り直前に借入れ、翌月10日に返済の場合

2021年12月14日に10万円を借り入れ、翌2022年1月10日に返済する場合(融資利率18.00%(元利一括払い))、27日経ってからの返済となります。支払合計金額は101,331円です。

利用金額 100,000円
支払手数料 1,331円
支払合計金額 101,331円
支払予定日 2022年1月10日

B. 15日の締め切り直後に借入れ、翌々月10日に返済の場合

2021年12月16日に10万円を借り入れ、翌2022年2月10日に返済する場合(融資利率18.00%(元利一括払い))、56日経ってからの返済となります。支払合計金額は102,761円です。

利用金額 100,000円
支払手数料 2,761円
支払合計金額 102,761円
支払予定日 2022年2月10日

同じ10万円を借り入れる場合でも、返済までの日数の差で返済総額にも1,430円の差が出ました

A. 2021年12月14日借り入れ、2022年1月10日返済(27日経過)
  支払総額 101,331円
B. 2021年12月16日借り入れ、2022年2月10日返済(56日経過)
  支払総額 102,761円
※【返済までに日数の差】56-27=29日

カード会社の締め日をまたいでキャッシング利用日が1日違うだけでも、返済までの日数が変わります。金利の影響を小さくして返済総額を抑えたいなら、給与の支給日と各カード会社の締め日・返済日などを参考にして、返済までの日数を短くするようにしてください。

クレジットカードキャッシングの返済方法「リボ払い」

リボ払いでの返済

一括返済のが難しい場合、リボ払いも利用できます。リボ払いとは、「リボルビング払い」の略で、毎月の支払額を一定の金額に設定して手数料と一緒に返済していくという仕組みです。分割払いは支払う回数ですが、リボ払い毎月の支払額を決めて返済します。

例えば10万円をキャッシングで借り入れる際、10万円を一括で返すのが難しくても、毎月少額を一定額で返済することが可能です

15日の締め切り前に借り入れ、翌月10日から毎月1万円で返済

念のため、リボ払いの返済例も見ておきましょう。2021年12月14日に10万円を年利18.00%で借り入れ、毎月1万円ずつ返済するという想定で、シミュレーションしてみます。

以下のシミュレーションは、JCB公式サイトの「キャッシングリボ払いシミュレーション」を参考にしています。

上の条件で、リボ払いでの返済する場合の合計額はこちらです。

支払元金(合計) 10,000円
支払利息(合計) 8,032円
支払金額(合計) 108,032円

毎月一定額の返済を1万円に設定した場合でも、1万円に加えて利息も支払う必要があります。引落し口座には余裕をもって入金しておきたいですね。

返済日 支払合計(円) 支払後残高(円)
1/10 11,331 90,000
2/10 11,375 80,000
3/10 11,104 70,000
4/10 11,070 60,000
5/10 10,887 50,000
6/10 10,764 40,000
7/10 10,591 30,000
8/10 10,458 20,000
9/10 10,305 10,000
10/10 10,147 0

リボ払いでも返済期間の長期化による金利手数料の増加が起こります!

毎月の返済額を少額にすると、その分返済期間が伸びますよね。あまりに長期化すると金利手数料だけでも大きな金額になる恐れがあるので、払えるようになったら返済額を調整しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠のほかにも現金を借りる方法はある

カードローンで現金を入手

これまでクレジットカードのキャッシング枠を利用して現金を入手する方法をご紹介してきました。実は、その他にも手段があります。

カードローンとは?

現金を手に入れる方法として「カードローン」もあります。クレジットカードでのキャッシングと同様、キャッシュディスペンサー(CD)やATMを使って引き出します。

カードローンは、事業者をもとに3種類に分けられます。

  • 信販・クレジットカード系カードローン
  • 消費者金融系カードローン
  • 銀行系カードローン

カードローンの特徴

カードローンには、「1回払いであれば融資利率を低く借り入れできる」「30日以内での返済なら利息なし」といった独自のサービスを提供している例もあります。

カードローンでは貸金業法の総量規制(※)に該当しないか、返済能力があるかの審査が必要です。しかし、有担保と比較すると金利は高めになりますが、無担保・保証人なしで利用できるほか、クレジットカードのキャッシング枠を利用するよりも、カードローンのほうが金利が低い場合もあるなど、メリットもあります。

およそ50万円以下であれば収入証明書が不要なことが多く、審査後に利用限度額が決定したらその限度額までは回数・時期を問わずに借り入れできるのも便利です。

※貸金業法の総量規制:貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超えないように融資を受ける/融資する、という規制。すべての貸金業者からの借入が対象となります。指定信用情報機関で管理されている借入情報をもとに判断されます。

現金の必要な日まで余裕がある場合は、カードローンの検討も◎

信販・クレジットカード系カードローン

カードローンのカードとスマホ

信販・クレジット系カードローンは、個人が割賦で購入する際の立て替えを行う信販会社や、個人の信用に基づいてクレジットカードを発行しショッピングの建て替え等を行うクレジットカード会社などの提供しているカードローンです。

  • 借入れ限度額が比較的大きい
  • 銀行系カードローンと同程度、消費者金融系カードローンより低め
  • 銀行系カードローンと同程度
  • 借り入れにあたり審査あり
  • 審査が早く、即日/翌営業日融資も
  • 臨時、増額など返済方法を自由に選べる

消費者金融系カードローン

消費者金融系カードローン

消費者金融系カードローンは、消費者金融会社の提供するカードローンです。審査が早く、最短で2日という場合もあります。知名度の高い例としてアイフルやモビットがあります。

  • 借入れ限度額が小さい
  • 銀行系カードローンに比べて金利が高め
  • 借り入れにあたり審査あり
  • 審査が早く、最短即日融資の例もあり
  • 初めての利用なら30日間利息0円の例も

銀行系カードローン

銀行系カードローン

銀行系カードローンは、銀行や信用金庫などが行っているカードローンを指します。通常、銀行では目的を指定するローンが多いですが、カードローンについては用途を問われません。

最大の特徴は、総量規制の対象とならない点です。そのため、すでに総量規制の対象となっている方や、年収額の少なめな方のでも銀行系カードローンを検討する例が増えています。とはいえ、審査はあり、審査が少々厳しく借りられるまでに時間がかかることが多いです。逆にいえば無理な利用上限額が設けられることはないので、安心して利用できます。

  • 総量規制の対象にならない
  • 借入れ限度額が幅広い
  • 金利は低め
  • 審査が厳しく、借入れにかかる時間が長め
  • 無利子期間の設定がない

カードローンといっても、種類によって金利や融資までの期間、無利息期間の有無が異なります

いずれのカードローンも無担保・保証人なし、申込みはWebで完結しますが、金利や融資までの期間、無利息期間の有無などには違いがあります。現金を使いたい日までの残り日数や、借入希望額、返済額・返済までの日数、金利などを参考に検討してみてくださいね

まとめ

クレジットカードのキャッシング枠を利用するキャッシングは、

  • 借入れにあたってお金の使い途を問われない
  • 担保・保証人が必要ない

のが特徴。

他方、銀行でローンを組む場合、住宅ローンのように利用目的が限定されたり、担保や保証人も必要になったりします。

この点、クレジットカードのキャッシング枠の利用なら、利用目的を問われることもなく、無担保で保証人も不要。この気軽さが便利ですよね

急に現金が必要になった場合は、クレジットカードのキャッシングとカードローンについて、

  • 利用金額
  • 返済期間
  • 審査のスピード感
  • 返済方法

なども検討して、ご自身に最適な方法をみつけてくださいね。

前の記事
【2021年最新】年会費無料で大人気のおすすめクレジットカードを徹底比較

【2021年最新】年会費無料で大人気のおすすめクレジ...

次の記事
カード発行の手間なし!消費者金融系カードローンのアイフルで借りる手順と魅力を解説

カード発行の手間なし!消費者金融系カードローンのアイ...

関連記事

アイフルで一括返済するときの注意点は?利息や手数料も込みで完済を目指す方法をレクチャー!

2021/07/20

アイフルで一括返済するときの注意点は?利息や手数料も込みで完済を目指す方法をレクチャー!

クレジットカードはポイント還元率が重要!お得なカードでポイントを利用しよう

2021/07/19

クレジットカードはポイント還元率が重要!お得なカードでポイントを利用しよう

【2021年最新】年会費無料で大人気のおすすめクレジットカードを徹底比較

2021/08/05

【2021年最新】年会費無料で大人気のおすすめクレジットカードを徹底比較